MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 【現小6生対象】BREXジュニアユース選手の中学校部活動への所属に関してお知らせ

【現小6生対象】BREXジュニアユース選手の中学校部活動への所属に関してお知らせ

 

unnamed-2.jpg

 

BREXジュニアユースでは、栃木県からトップチーム・日本代表選手の輩出、そして2022年の栃木国体に向けての県内のバスケットボールの更なる強化育成を目的として、(一社)栃木県バスケットボール協会へ相談し、ご理解の下で現在小学6年生(男子)の代より、下記概要にてBREXジュニアユース所属選手はユースチームのみの所属とさせていただきます。(中学校の部活動への所属はできなくなります)

今後、JBAやB.LEAGUEを中心に日本全体でユースチーム・部活動・クラブチームそれぞれの所属や大会環境が整備されていく中で先行となる取り組みにはなりますが、より一層球団として栃木県の強化育成に貢献していく方向です。

また、合わせて現小6生男子対象(2018年4月中学校入学)の保護者向け説明会とトライアウトも実施いたしますので別途ページをご参照下さい。
入団を希望する方・ご興味ある方は、ぜひご参加下さいませ。

所属概要

■所属ルール:現小6生の代以降、ジュニアユース所属選手はユースチームのみの所属
(中学校の部活動への所属はできなくなります)
※現中1生以上は中学校の部活動との二重所属は可とする
※JBAへのチーム・個人登録はBREXジュニアユースでの登録となります

所属概要

①ユース・部活動の二重生活による選手の疲労過多・怪我・コンディション不良等のリスク軽減
⇒現在、大半の生徒がユース・部活動の両方に所属

②文武両道を推進する上での勉強・睡眠時間の確保
⇒練習時間の適正化をすることにより練習の質の向上、勉強・睡眠の十分な時間の確保

③大会・練習試合・各種イベントの参加や実施
⇒よりチームとしての活動を充実させる
※中学校体育連盟主催の大会へは出場はできません (全国中学生バスケットボール大会・県中学校総合体育大会など)
※B.LEAGUE主催のユースチームの全国大会は参加可(年3回程度)
※今後、JBA主導で創設予定の都道府県内リーグ戦、全国大会(仮名:Jrウインターカップ)等は参加可

一般社団法人 栃木県バスケットボール協会 会長 阿部泰紀様より

来たる2022年の栃木国体に向けての強化育成の一環として、常に新しいことに挑戦し続ける 栃木ブレックスのこの取り組みに非常に期待をしております。
また、栃木育ちの生え抜きの ブレックス選手が多く生まれることを願っております。
そして、トップチームを筆頭に栃木県を常にリードし続ける存在であってほしいです。
このブレックスの挑戦が成功するよう 栃木県バスケットボール協会としても可能な限りサポートをしていきたいと思います。

株式会社栃木ブレックス 代表取締役社長 鎌田眞吾より

B.LEAGUEの発足により、U-15・U-18とユースチームの環境整備が進む中で栃木県バスケットボール協会と連携を取りながらまずは2022年の栃木国体に向けて最善の準備をすること、 そして何より最重要課題の1つである栃木県出身のトップチーム・日本代表の選手の輩出に 向けて強化育成の環境を作っていきたいと思います。
チャレンジしがいのある大きな取り組み ではありますが、「BREX WAY」で栃木県の強化に貢献していきたいと思います。

ページトップへ