MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA BREX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > 8/31(土) プレシーズンゲーム足利 秋田戦 ゲームレポート
 

8/31(土) プレシーズンゲーム足利 秋田戦 ゲームレポート

 

ゲームレポート

1Q
インサイドで得点を重ね、14-13で1Q終了

ブレックスは#22 ロシターのゴール下で初得点。
秋田の強度の高いディフェンスを攻めあぐねるが、インサイドでの得点を重ね14-13と1点リードで1Q終了。

''

 

 
2Q
秋田に連続得点を許し、32-35で前半終了

秋田に連続得点され逆転を許す展開となるが、#11 田原の得点、#21 橋本の連続3Pシュートなどで得点を重ねて同点に追いつく。 秋田の激しいディフェンスは続き、32-35で後半へ。

''

 

 
3Q
秋田に0-10のランを決められ、47-56で最終クォーターへ

序盤、ブレックスのディフェンスの強度が高まり秋田に得点を許さず、#9 遠藤、#13 渡邉の得点で追いつくも、秋田に0-10のランを決められ47-56で最終クォーターへ

''

 

 
4Q
秋田のオフェンスを止めきれず、72-81で敗戦

#9 遠藤、#11 田原、#21 橋本が確率良く得点を重ねるも、秋田のオフェンスを止めきれず点の取り合いとなり72-81で試合終了。

''

 

 

足利でのゲームは勝って終わりたかった

 
PG

渡邉 裕規

 

「秋田は古川選手や伊藤選手、細谷選手が入ったことで昨シーズンよりもグレードアップしている。
準備段階のプレシーズンゲームで、秋田が前から激しくプレスをかけてきて来てくれたので、レギュラーシーズン前の今の時期に経験できて良かった。
5対5の練習がなかなかできていないので、試合でアジャストしていかないといけないと思う。
今は課題が出てきていい時期なので、プロチームとしてプライドを持ってやっていかないといけない。
足利でのゲームは年に1回しか無いので勝って終わりたかった。」

安齋HC コメント動画

ページトップへ