MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 12/14(土) 京都ハンナリーズ vs. 宇都宮ブレックス ゲームレポート

12/14(土) 京都ハンナリーズ vs. 宇都宮ブレックス ゲームレポート

 

ゲームレポート

1Q
堅守で失点を抑えながら内外で確率良くシュートを決め、32-8で1Q終了

立ち上がり、#6 比江島が内外で得点を重ねると、堅いディフェンスで失点を抑えるとトランジションから#18 鵤、#31 喜多川の3Pシュートを決めて加点。
#13 渡邉が#10 竹内の得点を演出し、さらに自らもアウトサイドシュートで得点するなどし、32-8で1Q終了。

''
2Q
得点できない時間帯が続き、点差を縮められて41-26で前半終了

京都に連続得点を許すとオフェンスのリズムも停滞し、なかなか得点できず我慢の時間帯が続く。
#11 田原、#6 比江島がレイアップ、#22 ロシターがバスケットカウントを決めるも、このクォーターは9得点に終わり、41-26で前半終了。

''
3Q
京都に内外で得点を許し、64-54で最終クォーターへ

京都のディフェンスに苦しめられるも#6 比江島、#13 渡邉、#18 鵤が3Pシュートを沈め対抗。
素早いトランジションから#22 ロシターが#13 渡邉のアシストを受け、ダンクを決めるなどするも、京都に内外で得点を許し、64-54で最終クォーターへ。

''
4Q
粘り強く守り失点を抑え、87-67で勝利!

ブレックスは粘り強く守って失点を抑えると、#31 喜多川の3Pシュート、#22 ロシターの連続得点などで引き離す。 #13 渡邉のジャンパー、トランジションから#6 比江島が得点するなどし、87-67でまず1勝。

''

調子が悪いときでも、最後まで我慢して戦わなければいけない

 
SG

比江島 慎

「出だしは激しいディフェンスで自分たちらしいバスケットを展開できて、そこは良かったと思う。
中盤に緩んでしまったので、40分間集中できるように修正したい。
京都は、全ての攻撃がマブンガ選手から始まるので、まずそこを抑えることが必要。
調子が悪いときでもしっかりディフェンスで粘り、最後まで我慢して戦わなければいけない。」

明日は課題点を改善し、良い形でゲームに入りたい

 
PF/C

竹内 公輔

「京都は自分たちにとって、ここ数年、相性が良い相手では無いので、まずは一つ勝利できたことは良かった。
1Qは、自分たちのペースでバスケットができたが、2Qと3Qは京都のバスケットの時間が長かったと思う。
明日は、今日のゲームの課題点を改善し、良い形でゲームに入りたいと思う。」

京都に連勝できた事が無いので、意識を持って一丸となり戦いたい

 
PG

渡邉 裕規

「立ち上がりのペースを保てばもっと良い試合になると思う。
(明日に関して)これまで、京都に連勝できた事が無いので、全員でそういう意識を持って、一丸となり戦いたい。」

明日は、今日よりも良いパフォーマンスをできるように集中して臨みたい

 
PF/C

ライアン・ロシター

「出だしは良かったが、リードした後にリラックスしてしまう時間帯ができてしまうというのが最近の課題なので、改善して良くしていかなければ行けない。
最終的に勝てたこと自体は良かったと思う。
明日は、今日よりも良いパフォーマンスをできるように集中して臨みたい。」

安齋HC コメント動画

 

 

2019.12.14 京都ハンナリーズvs宇都宮ブレックス

B.LEAGUE第12節 GAME1Highlights

2019年12月14日(土) vs.京都 #6 比江島選手 17得点、2アシスト

2019-20シーズン Game20,21 2019年12月14日(土)、15(日) 京都戦ハイライト

ページトップへ