MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 12/25(水) 宇都宮ブレックス vs. 千葉ジェッツ ゲームレポート

12/25(水) 宇都宮ブレックス vs. 千葉ジェッツ ゲームレポート

 

ゲームレポート

1Q
#6 比江島と#18 鵤の3Pシュートなどで1点リード

千葉の激しいディフェンスの前にミスから失点を重ねてしまう。
しかし、ブレックスは#6 比江島と#18 鵤の3Pシュート、そしてスムーズなパス回しから得点し対応。
わずかにリードし、22-21で1Q終了。

''
2Q
#13 渡邉が3Pシュート2本、3アシストと躍動しリードをキープ

#13 渡邉が2本の3Pシュートを沈めれば、千葉が2本のバスケットカウントを決め返し、互いに譲らない。
しかし、ブレックスは粘り強く守ると相手のミスを誘って、得点に結びつけてリードを保つ。
千葉のディフェンスのプレッシャーの前にミスが出てしまう場面があるものの、42-38で前半終了。

''
3Q
ディフェンスの強度を上げトランジションから得点

ファールがかさみ苦しい展開となるも、ディフェンスの強度を上げるとトランジションから#6 比江島と#10 竹内が得点するなどし、一時リードを二桁に広げる。
千葉の追い上げを許しながらも、リードを保ち、60-54で最終クォーターへ。

''
4Q
クリスマスゲームを勝利!

互いに激しくやり合う展開となり、ブレックスは#21 橋本が貴重な3Pシュートを決めると#22 ロシターが内外から加点。
さらに#6 比江島がバスケットカウントを決める。
残り2分から千葉に激しく追い上げられ一気に点差を縮められてしまう。
しかし、勝負所で#4 ギブスがインサイドで得点し、82-79でクリスマスゲームを勝利!

''

ファンの皆さんに勝利というプレゼントができて良かった

 
PF/C

ジェフ・ギブス

「千葉は素晴らしいチームだし、毎回接戦になるので、今日のような最後までもつれる試合展開になるだろうとは思っていた。
千葉は終盤に強さを発揮するチームなので、終盤はできるだけタフなシュートを打たせるディフェンスをして、自分たちがしっかりと得点を重ねていかなければいけないと思っていた。
自分たちは、このメンバーで長く一緒にプレーしているし、我慢の時間帯にいかに勝ち切っていくか?緊迫した場面でさらに集中力を高めていかに得点を重ねるか?という事が分かっているつもり。
長いシーズンだが、先の事を気にし過ぎずに、目の前の1戦1戦に取り組んでいきたい。
今週末は秋田との連戦があるので、しっかり準備していきたい。
(ファンに対して)クリスマスの日にブレックスのゲームを観てくれた事に感謝している。
皆さんに勝利というプレゼントができて良かった。」

点を取る事は自分の仕事だと思っている

 
SG

比江島 慎

「自分たちが準備してきたディフェンスやゲームプランとは違う展開のゲームになってしまった。
自分たちのターンオーバーが多かった中でも、我慢強く勝ち切れた事は良かった。
(自身のプレーに関して)ターンオーバーも多かったので、もちろん満足はしていないが、苦しい時間帯にチームを勢いに乗せる得点やアシストはできたので、自分の仕事はできたかなと思う。
千葉はシーズンの序盤は波に乗れていないという状況だったが、最近は勝ち星を重ねていて、ディフェンスの駆け引きなどはさすがだなと感じた。
4725名のファンの声援は、苦しい時間帯にすごく後押しになったし、ブレアリという空間が背中を押してくれた。
本日のゲームでBリーグ通算2000得点を達成したが、点を取る事は自分の仕事だと思っているので、どんどん上を目指してやっていきたいと思う。」

安齋HC コメント動画

 

 

 

 

2019-20シーズン Game24 2019年12月25日(水) 千葉戦ハイライト

#6 比江島選手 17得点、7リバウンド、4アシスト、3スティール

RELATED

関連ニュース

ページトップへ