MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 渡邉裕規選手新規入団のご報告

渡邉裕規選手新規入団のご報告

この度、株式会社リンクスポーツエンターテインメントは、2013-2014シーズンの新入団選手として渡邉裕規選手との契約が合意しましたのでご報告いたします。
11月にNBL/NBDLにて行われたポスティング(入札)により交渉権を獲得し、12月末に契約合意に至りました。
渡邉選手は、2010-2011シーズンにパナソニックトライアンズに入団し、2012-2013シーズンまで主力としてプレーをし、2013年の第88回 天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会の優勝に大きく貢献しました。
また、2010年 には日本代表候補に選出され、2011年 第26回ユニバーシアード競技大会、2012年 第4回FIBA ASIAカップ で日本代表に選出されています。

【渡邉裕規選手 プロフィール】

渡邉裕規選手 (WATANABE, Hironori)
背番号:未定
身長:180cm
体重:74kg
ポジション:ガード
生年月日:1988年3月22日(25歳)
出身:神奈川県
プレー歴
川崎市立西中原中学校⇒世田谷学園高校⇒青山学院大学⇒パナソニックトライアンズ
経歴
2004年 世田谷学園高校(埼玉国体優勝)
2005年 世田谷学園高校(岡山国体優勝)
2007年 青山学院大学(関東バスケットボールリーグ1部優勝、全日本大学バスケットボール選手権大会優勝)
2008年 青山学院大学(関東大学バスケットボール選手権大会アシスト王、関東バスケットボールリーグ1部優勝・アシスト王) 
2013年 パナソニックトライアンズ(天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会 優勝) 

【渡邉裕規選手からのコメント】

「リンク栃木の魅力は地域とファンとチームが一体となり戦っている姿だと感じていました。入団の理由は、自分もこの素晴らしい雰囲気でバスケットボールがしたいと心から思ったからです。
今季からはブレックスの一員としてリンク栃木の優勝に貢献するために全力で戦いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。」

渡邉裕規選手入団記者会見

ページトップへ