MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > レギュラーシーズン終盤戦「BREAK THE HISTORY」プロジェクト始動!

レギュラーシーズン終盤戦「BREAK THE HISTORY」プロジェクト始動!

BREAK THE HISTORY

NBL2015-2016レギュラーシーズンも残すところあと13試合。すでにリンク栃木ブレックスはNBL PLAYOFFSへの進出を決めていますが、これは通過点にすぎません。

熾烈を極めるNBLラストシーズンで日本一になるためには、『必ず日本一になる』、チームスローガン”Be Ready”の通り、そんな揺るぎない”覚悟”が必要です。

ここからシーズン終盤戦、リンク栃木ブレックスは「BREAK THE HISTORY」と題し、過去の自分たちの歴史を打ち破り日本一になるためのプロジェクトを始動します。

「BREAK THE HISTORY」プロジェクト始動!

~自分たちの歴史を打ち破り日本一へ!!~

レギュラーシーズン1位を目指す!

日本一になった2009-2010シーズンはレギュラーシーズン2位通過でプレーオフに進出した。激戦を極めるNBLラストシーズンで再び日本一になるためには、さらなる覚悟が必要だ。ブレックスは、自分たちの歴史を打ち破り「レギュラーシーズン1位」でのプレーオフ進出を目指す!
2位以上になればクォーターファイナル、そしてその先のセミファイナルのホーム開催権が勝ち上がった時点で与えられる。ホームでセミファイナルを戦い、ファイナル進出そして日本一を目指す!

ホームアリーナに集結せよ!

ブレックスが歴史を打ち破るためには、会場で一緒に戦うブレックスファンの存在が欠かせない。チーム史上最高の平均入場者数は、 2008-2009シーズンの2,671名。これを超える多くのファンでホームアリーナを埋め尽くす!

  • 2015-2016シーズン現時点での平均入場者数は2,681名(3月6日現在)

United yellowでひとつに!

歴史を打ち破るためには、我々の「団結した」覚悟が必要。その想いを表現するのが、 United yellow(ユナイティッド・イエロー)だ。チームカラーの黄色に会場を染め上げ、自分たちの想いや覚悟を表し、共に戦おう!

 

ページトップへ