MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 代表・鎌田が日本トップリーグ連携機構「トップリーグトロフィー」を受賞しました。

代表・鎌田が日本トップリーグ連携機構「トップリーグトロフィー」を受賞しました。

NBLが所属する日本トップリーグ連携機構が選出する今年度の「トップリーグトロフィー」にリンク栃木ブレックス 代表・鎌田が受賞しましたのでお知らせいたします。

「トップリーグトロフィー」は日本トップリーグ連携機構参加9競技12リーグの各年度の発展に貢献したもの、優秀な成績を収めた男女チームの運営マネジメントに貢献したGM(ゼネラルマネージャー)等に対し表彰するものです。

授賞式は代表・鎌田の代理として、取締役・藤本が出席しました。

受賞理由

NBLが掲げる平均入場者数2,000名を12チーム唯一達成し、プレーオフにも進出するなど競技面のみならず興行面においても優れた結果を残した。
さらに、経営においては2年ぶりの黒字化を達成するなど、リーグの盛り上がりに大きく貢献した。

代表・鎌田コメント

「今回トップリーグトロフィーという栄えある賞を頂き、大変嬉しく思います。
これも、当チーム所属選手は勿論、フロントスタッフ、チームスタッフ、そして何より、私たちを日頃より応援して頂いている多くのファン・スポンサーの皆様のおかげで、この受賞はリンク栃木ブレックスに関わって頂いた全ての皆さんの賞だと思っております。
次シーズンはこの賞を励みに今シーズンよりもステップアップしたチームづくり、運営、経営をしていく所存でございます。」

ページトップへ