MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 観戦チケット「公式リセール」導入のお知らせ

観戦チケット「公式リセール」導入のお知らせ

宇都宮ブレックスでは、2020年8月31日にB.LEAGUEより発表された「B.LEAGUEチケット公式リセールサービス」を2020-21シーズン レギュラーシーズン観戦チケットより導入することとなりました。
B.LEAGUEチケット公式リセールサービスのお知らせ
スマホチケット(モバイルID)のみとなりますが、試合に行けなくなってしまった場合、Bリーグチケットのマイページよりご自身で公式リセールに出品が可能です。

公式リセールの概要

行けなくなった試合のチケットを公式リセールに出品することができます。
※出品可能な宇都宮ブレックス ホームゲーム観戦チケット
・スマホチケット(モバイルID)
・コーナーBOX席を除く全ての席種のスマホチケット
※出品できない宇都宮ブレックスホームゲーム観戦チケット
・eチケット(PDFチケット)、その他販路で購入された紙チケット
・「高校生以下」「小中高生」などと記載されたチケットや特別に割引されたチケット、招待チケット
出品する際の値段は既定の範囲内で決めることができます。
※出品金額の上限は一次購入者のお客様の購入金額、下限は1,000円となります。
出品したチケットはBリーグチケットで販売されます。
出品したチケットが購入された場合、出品者には所定の手数料を引いた金額が支払われます。
サービス手数料
購入者:システム利用料(110円/枚) + リセール購入手数料(チケット取引金額の9%)
出品者:システム利用料(110円/枚) + リセール出品手数料(チケット取引金額の10%)(注)
(注)2020-21シーズンに限り、キャンペーンとして出品者の「リセール出品手数料」は無料となり、出品にかかる手数料はシステム利用料のみとなります。
代金受取にはPayPal(ペイパル)のアカウント作成が必要となります。
出品期間内にリセールが成立しない場合、出品者にチケットが戻ります。

公式リセールに関する詳しいお知らせ

ページトップへ