MENU

宇都宮ブレックス

UTSUNOMIYA
BREX

MENU
NEWS
HOME > ニュース > 眞田ストレングスコーチ兼ヘッドトレーナー、契約満了のお知らせ

眞田ストレングスコーチ兼ヘッドトレーナー、契約満了のお知らせ

この度、眞田崇ストレングスコーチ兼ヘッドトレーナーとの契約が満了となり、ブレックスを退団することになりましたのでお知らせいたします。
眞田氏は、2020-21シーズンに入団し、2020-21シーズンはストレングス&コンディショニングコーチ、2021-22シーズンはストレングスコーチ兼ヘッドトレーナーを務めました。

眞田氏コメント

「この度、宇都宮ブレックスを退団する決断をしました。
在籍した2シーズンの中で、2度のファイナル進出とBリーグ制覇をBREX NATIONの皆様と成し遂げられたことは自分にとって夢のような時間でした。
歴史と伝統あるチームに入れていただいた藤本社長、鎌田GM、安斎元HCをはじめ選手、スタッフ、チーム関係者の皆様、スポンサー様、ブレックスアリーナのみならずアウェーをホームに変えてしまう大きなファンの方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後のブレックスの発展を心より願っております。
本当にありがとうございました!」

眞田 崇(SANADA, Takashi)

ストレングスコーチ兼ヘッドトレーナー
眞田 崇
生年月日
1984年6月13日
出身地
神奈川県
出身校
専門学校東都リハビリテーション学院
経歴
2010-2016
車椅子バスケケットボール
男子日本代表トレーナー
2019-20
島根スサノオマジック
アスレティックトレーナー
2020-21
宇都宮ブレックス(B.LEAGUE)
ストレングス&コンディショニングコーチ
2021-22
宇都宮ブレックス(B.LEAGUE)
ストレングスコーチ兼ヘッドトレーナー
代表活動歴(車いすバスケットボール)
2011
ロンドンパラリンピック アジア予選、USAインターナショナルトーナメント
2012
ロンドン パラリンピック、イギリス パラ ワールドカップ
2013
世界選手権 アジア予選、イギリス コンチネンタルクラッシュ
2014
世界選手権、アジア大会
2015
ベルギーイースタートーナメント、リオデジャネイロ パラリンピック アジア予選
ページトップへ